月別アーカイブ: 2016年12月

長く乗った自転車を捨てる

二、三年前になりますが、長く乗った自転車を捨てました。一応五年ぐらい親が乗っていた自転車でしたが、使わなくなったので、僕がもらって乗っていました。結構自転車にしては価格が高い自転車で、デザインもかっこ良かったです。気に入ってました。
乗り始めて二年ぐらいたつとパンクやカゴが切れたりして修理や部品買換え等していました。それで何とかなっていたのですが、七年ぐらいたつとチェーンが悪くなって、修理してもいいですが、この自転車も限界かなと考えて捨てることにしました。大事にしていたつもりでしたが、時々フレームか何かを雑巾で拭いたりすることまではしていなかったと思います。
捨てる時は粗大ゴミなので、スーパーかどこかで粗大ゴミ用のシールを買ってきて自転車に貼りました。公的なところだったかは覚えていませんが、業者の方に電話して、回収していただきました。自分も七年も乗って年取ったなあ、新しい安い自転車を手に入れたが、等と考えながら、業者の方を見送りました。

PR|関西エリアの不用品回収は七福神|

掃除をなかなかやらなかった友人と一緒に掃除をしました

家にいることが嫌いで、朝から夕方まで毎日外に出ている友人は、掃除が大の苦手です。一人暮らしですが、すでに両親が他界しているため、友人は実家に一人で住んでいます。大きなお家なので、買い物好きな友人が買い物で買ってきたものがそこらじゅうに置かれています。いい加減に玄関まで買ってきたものがそのまま置かれ、中には日の目を見ないものがたくさんあるという話をしていたので、それならば片付けが大好きな私が一度お手伝いに行くことにしました。本当に買ってきたまま、ショッピングバックから出すことなく、日の目を全く見ないものがたくさんあったので、思い切って彼女にリサイクル屋さんへ持っていくのはどうかと提案しました。幸いにも買取に来てくれる業者さんということで、さっそっく予約を取りました。いざリサイクル屋さんが見に来てくれると、なんと、ゴミで捨てようと思っていた実家にあるものが、実はお宝で、高い値段が付くものがたくさんあり、これをきっかけに、掃除嫌いの友人は、毎日掃除をし、一掃すると決心してくれました。おまけとして、私にも売れたお金でランチをご馳走してくれました。

PR|買取もしてくれる不用品回収業者|

下取りなら粗大ごみの手続きが楽です

ソフアを買い換えたくてインテリアショップを見て周りました。
色々なスタイルのソフアがあって、どれにしようかと悩むのは楽しいものです。
しかし、今家になるソフアをどう処分したらいいのかについては考えていませんでした。
すると、お店で下取りのキャンペーンをやっているというので、思い切ってそのお店でソファを買い換えることにしました。
新しいソファは皮張りで2人掛けのちょっと大き目なタイプです。
合皮にしようと思っていましたが、やはり本革のよさにはかないません。
値段は予算よりも少しオーバーしましたが、気に入ったので奮発してしまいました。
それに、今あるソファを粗大ごみに出したりする手間を考えれば納得の範囲です。
以前、食器棚を粗大ごみに出したことがありました。
その時は、電話で申し込みをしてゴミシールを買って、指定の時間に道路へ運ぶのがものすごく大変でした。
新しいソフアは3日後に配達をしてもらい、古いソファを引き取ってもらいました。
いい買い物ができて、本当によかったです。

PR|子供が遺品整理時に困らないために|