家に送られてくる遺品の片付けの話

私の家には様々な品物があって貰ったことが多いです。以前は故人の遺品を貰ったので家の中が狭く感じました。しかし大事な人の遺品で捨てることは意識していなかったです。
それは家具と衣服類で大量にあったので困りました。特に衣服は古いものが多くてリサイクルが必要だと思いました。例えば着物や外国製の服が混じっていました。

 

家族もそれを使わないので遺品の片付けをすることに決めました。その時はリサイクルしたいと感じて売れる場所を探しました。やはり身近なリサイクルショップや知り合いを頼りました。
リサイクルショップは便利で大量の服を整理できて良かったです。私は古い服を整理して家も綺麗になったと感じました。また知り合いも遺品の片付けでは協力的で貰ってくれました。

 

こういう状況で上手く遺品の片付けができてスペース確保に繋がりました。しかし家具は大型で処分には時間が掛ると思いました。しかし良い古い家具もあったのでそれは再利用して家族で使っています。