汚宅を清掃してもゴミをためる妹

私の妹の家は汚宅です。
足の踏み場もないくらいに新聞、雑誌、ペットボトルが散乱しています。
どこに寝ているのか?と聞くと山のように積みあがった新聞の上に毛布を被せて寝ているそうです。
3LDKに一人暮らしなのに全部の部屋がそのような状態です。
見かねて何度か清掃に行きました。
一日で片づけられる量ではありません。
一つの部屋のゴミを捨てるだけでも丸一日かかります。
捨てる新聞だけでも20袋ぐらいになります。
中には10年くらい前の新聞もでてきたりして歴史を感じます。
全部捨ててもいいのなら、もっと早く清掃できるのですが、手紙や領収書など個人情報があるもの、漫画は捨てないでほしいと言われているため、分別に時間がかかります。
食品があまりないのが、せめてもの救いです。
それでも散乱しているペットボトルの中には飲みかけのものがあるので、中身を捨てるときにはドキドキします。
仕事の休みの日に片づけにいくので、仕事や私用が忙しいときは、しばらく間が空きます。
すると次に行ったときには元の状態に戻っていて愕然とします。
業者に依頼できないかと検討をするのですが、費用や分別のことを考えると躊躇してしまいます。

PR|不用品回収会社の遺品整理士とは|